b-pod入荷してます!

  • 2017.08.06 Sunday
  • みなさんこんにちわ、どうもマスタングです!

     

     

    低空飛行のドッグファイトが楽しめるドローンレーサーの第6弾新製品、b-podが京商ビレッジにも入荷しておりまーす。

     

    品番:20573BL

    1/18 RC ドローンレーサー DRONE RACER b-pod(ビーポッド) エレクトリックブルー レディセット

    28,080円(税込)

     

     

    今回のデザインは電動バイクの『zecOO』をはじめ、トヨタ自動車のコンセプトカー『Camatte』『Setsuna』、ダイハツ工業『COPEN』の開発などを手がけたznugdesignの根津孝太氏がデザイン。

     

    機体の名前にもなっているpod(繭)のごとく、愛嬌が感じられる丸みを帯びたカタマリ感を重視したフォルムが可愛らしい。

     

    またコクピットにドライバーがいるので、レースの雰囲気を演出するのに一役買ってくれます!

     

    F1のドライバーズポジションと一緒です。

     

     

     

     

    シャシー後方の赤色LEDの光を受けてエッジライティングさせるテールリアライトを装備。

     

    シャシー前方には白色LEDライトの発光を拡散するシールが付属しています。これまでの機体にはなかったライト演出で視覚でも楽しめます。

     

    プロペラガードも今回のpodは新たなデザインに。

     

     

     

    あなたもぜひドローンレーサーを始めてみませんか?

    ドローンレーサーの種類は他にもありますので、お気軽にお問い合わせ下さい!

     

    京商オンラインショップからでも購入可能です。

     

    それではマスタングでした〜

     

    お問い合わせ先

    ◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

     

    □■ミニカーギャラリーPIT in 京商ビレッジ■□

     

    ◆所在地
    東京都江東区青海1丁目3番15号 ヴィーナスフォート3F
    ◆Tel&Fax
    03-3529-0941
    ◆E-mail
    pit-info@pit-nag.com
    ◆Webshop
    http://pit-nag.com/
    ◆営業時間
    11:00〜21:00

     

    ◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆


    「できる気がしない!ドローンレーサー塗装」 step3 〜塗料調達〜

  • 2017.08.04 Friday
  • 前回、紆余曲折の末に「Gゼロ」のボディを使用することに決めましたが、
    企画開始から1ヶ月以上経過しているというのに、まだ塗装のとの字も始まっていないこの体たらく。

     

    でも、頭の中では既に完成しているんですよ。
    できるだけお金をかけずに簡単な工程でかっこよく見える、そんな夢のようなオリジナルボディが・・・!

     

     

     

    さて。
    やったことないですよ、もちのろん、クリアボディの塗装なんて。
    どうやってやるのか全く知りません。

     

    とりあえず手始めに、神の手を持つ男・三号さんに聞いてみました。

     

     

    「裏から塗る」んだそうです。


    透明なので、先に塗った色が表側に出る。
    それを計算した上で順序を考えながら塗装していくのだそう。
    ふむふむ。
    ホットケーキアートとか風鈴の絵付けのようなイメージですね?

     

     

    また、ポリカーボネートは柔軟性のある素材なので、
    普通の塗料を使うと乾燥後に塗装面がひび割れてしまうそうなのです・・・
    よって、専用の塗料を使わないといけないとのこと。

     

    「京商さんからも出てますよ、ポリカ用のカラースプレー。」と、三号さん。
    ”KYOSHOスプレーカラー”という商品名らしいです。
    さっそく京商のホームページで調べてみました。

     

     

     

    白い缶がいっぱい・・・


    でも全部ホワイトってわけではなさそうです。
    ただ単に商品ページに色見本が掲載されていないんですね。

     

    ちなみに「ポリカーボネート用」との記載があるのは4本セットのページのみでした。
    う〜ん、右も左も分からない私のような素人には難易度が高すぎる!

     

    あと、今回使うだけということを考えると、160mlはちょっと量が多いかな、と感じました。
    他に使う予定が無いので、私。。(;´∀`) 

     

     

     

    というわけで自社製品を使用するのはとりあえず諦め、インターネットで広く検索してみましょう。

    KYOSHOスプレーカラー以外の商品がいっぱい出てきましたよ〜。

     


    おお〜、やっぱり○ミヤさんの塗料はスバラシイですね!

     


    種類がいっぱいあって、色見本も載っていて、親切に塗装の方法まで細かく説明してくれています。
    なんてビギナーに優しいメーカーなんだろう(涙)

     

    内容量もちょっと少なめの100ml缶がありました。

     

    他の塗料に重ねて使うことでメタリックになるという「フロストシルバー」
    下地&つや消し仕上げ用の「フラットクリヤー」を購入することに決めました。

     

    ↑amazonでポチッとしたら翌日に届きました〜!

     

     

     

    なぜフラットクリヤーが必要なのかというと、
    柔軟性があってすこぶる定着の良さそうな塗料が自宅に余っているので、それを試しに使ってみようと思っているからなのです。

     

    調べたところ、フラットクリヤーをポリカ表面に塗布してつや消し状態にすれば、塗料の定着が良くなる!

    そして更に仕上げでコーティングすればひび割れを防ぐ効果もあり、とのこと。

     

     

    使用するのはこちら、「アクリル絵の具」です。


    学生の頃、合皮のバッグにリキテックスというアクリル絵の具を付けてしまい、
    ゴシゴシ擦ってもグネグネ動かしても絶対に剥がれなかった、苦い思い出が蘇ります。

    きっとコイツならいい仕事をしてくれるはず。


    私と同じ事を考える人いそうだな〜と思い、検索してみたら・・・
    やっぱりいましたよ!アクリルガッシュ(ターナー社のアクリル絵の具)をエアブラシでポリカーボネートに塗装している人。
    個人の方のブログで「試しにやってみた」というような内容だったので、
    その後どうなったのか、耐久性の程は定かではありませんが・・・。
    まあ何十年も使う物ではないので、私も思い切ってトライしてみようと思います。

     

    ツルツル面への食いつきの良さで言えばガッシュに軍配が上がるのですが、
    柔軟性に優れているのはリキテックスと思われ、どちらを使うべきか悩みどころであります。

    とは言え、家にはリキテックスしか無かったので、できるだけ出費をせずに済まそうと思います(笑)

     

    まぁ、やってみてうまくいかなかったら諦めます。

    人生、諦めが肝心ですからね。

     

     

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


    今回学んだこと

     

    ビギナー目線でのホームページ作りが
    売り上げを左右する。

     


    第1回ドローンレーサーイベントに潜入だぜ〜

  • 2017.07.29 Saturday
  • みなさんこんにちわ、どうもマスタングです!

     

    本日7/29はお隣のMEGA WEB トヨタ シティショウケース 1階で、メガウェブさん・京商の共催で第1回ドローンレーサーイベントが開催。私マスタングがちゃっかり潜入してまいりました手

     

    ちなみにドローンレーサーとはこのシュッとしたF1みたいなドローンのことで、非常に軽く約130g。

    でもスピードは最高34kmも出るんですよ。すごいやつなんです。速いですよ〜

     

     

    さてさて第一回とのことで、どんな感じか楽しみですね〜矢印上

     

     

     

    イベント会場到着です。プログラムは8つで構成されており、ドローンレーサー初心者から上級者まで楽しめる内容ですね。

     

    まずはこちらのブース。こちらのブースは事前のエントリーが必要のない当日でもすぐできる無料体験コース。

    初めてという方は、まずこちらでお試しをしてからがオススメです!

    優しい京商スタッフが手取り足取り丁寧に教えてくれますよ♪

     

    親子で一緒にやる方が多く、とても楽しそうだったのが印象的でした。

     

     

    ちょっと飛んでるところはこんな感じです。

     

     

    さらにステップアップしたい方にはこんなブースも。初心者からドローンパイロットになれるとの

    ことで、テクニックを磨けるブース。マスタングが行ったときには時すでに遅しで終了しておりました。残念。

    どんなテクニックがあるのか僕も知りたかったぞ〜

     

    ただこうやって段階を踏んで少しづつ上手くなっていける環境があると、初心者の方も入りやすいですよねニコ

     

     

    あとは見てて楽しかった、今回のイベント注目のオフィシャルレース!

     

     

    約30名程の方が参加しており、予選・決勝ラウンド・グランドファイナルと勝ち進んでいくのですが

    レースもさることながらレース中走っているボディの見た目もカッコよく、そこも見所の一つでしたね。

    LEDが絶妙です。

     

    これがスタート位置の写真!ワクワク。

     

    こちらは練習走行の動画。見ていただくとスピードはもちろん、旋回の仕方が良いんですよ。

    なんかドリフトみたいで。

     

     

    こちらにはレース参加者のための練習ミニサーキットで、奥が機体のセッティングをするPITスペース。

     

     

    セッティング、そして飛ばしながら調整するといった感じでしょうか。

     

    オフィシャルレースのグランドファイナルも盛り上がりました。

    やはり皆さん最後まで残っただけあって、操作がお上手でした。

     

    最終レースの一部がこんな感じです。ライン取りがきれいだー。

     

    会場には他にもドローンレーサーのボディイメージの構築をはじめ、ドローンレーサーの開発に参画したイラストレーターのアラブルカさんが作成したオリジナルボディも展示。F1デザインをドローンレーサーに落とし込んであってかっこいいですし、これで操作したら気分上がりますよ〜。デザインする楽しみもドローンレーサーの魅力の一つですからね。

     

     

    あとはドローンレーサーの分からないことをなんでも相談できるクリニックやイベントショップなども。

    気になること・分からないことはなんでも聞くべし。

     

     

    とまーここまでつたない文章でご紹介してきましたが、一つ言えること、それは「楽しかったーエクステンション」ってこと。

    見てるだけでも視覚で十分楽しめるんですねー

     

    でもでも・・操作したらもっと楽しく、面白いのです!これはマスタングの経験談です。

    しかもラジコンだからって「女性の私には無理」なんてもったいない。今回のオフィシャルレース参加者にも

    女性は多数参加しており、決して難しくないんです。

     

    食わず嫌いはやめて、一度お試しあれ♪

    イベントは明日7/30も開催しておりますので、お近くにお越しの際はぜひともお立ち寄りくださーい。

     

    ★イベント概要は下記をご覧ください★

    第1回ドローンレーサーイベント

     

     

    ではではマスタングでした!


    「できる気がしない!ドローンレーサー塗装」 step2 〜どっちか選ぶ〜

  • 2017.07.07 Friday
  • 先月、嫌々ながらに始めました「ドローンレーサー クリアボディ塗装企画」ですが、

    2週間の沈黙を破りstep2に進みます。

    意表を突いてstep1で終了という筋書きもなかなか面白いかと思ったのですが、

    店長からの無言の圧力もあり、平社員である私にそれを敢行する勇気はありませんでした。

     

     

     

    さて、みなさん、知っていましたか〜?
    ドローンレーサーって形が2種類あるんですよ。

     

    下の画像をご覧下さい。

    こちらが言わずと知れた、京商「ドローンレーサー」でございます。

     

     

    真ん中の白いのが「G-ZERO(ジーゼロ)」、右後方の黒いのは「ZEPHER(ゼファー)」という名前が付いております。

     

    私、発売当初は、ただ単に「白 = Gゼロ」 「黒 = ゼファー」という認識しかありませんでした。

    しかし、のちに赤いGゼロと黄色いゼファーが発売になり、あれ、これは話がおかしいぞ、と。

    そこで初めて、Gゼロとゼファーは色に付けた名前ではなくボディ形状の名前だったと気付いたのでした。

     

    いや〜、自社製品の知識に乏しく、お恥ずかしい限りでございます。。

     


    と、自分としてはちょっと恥ずかしい勘違いをカミングアウトしたつもりだったのですが、

    当店きっての京商ファン(?)太陽さんに上述の話しをしてみたところ、

    「うそっ?Gゼロとゼファーって違う形だったの?!全部同じ形だと思ってた!」とのこと。

    一枚上手がいましたね〜。

     

    三号さんは、はじめっからそんなことは知っていたと呆れ顔でした(笑)

     

     

     


    まぁ、よくよく見れば形状の違いは一目両全ですな。


    F1マシンを思わせる曲線的なG-ZEROと、

     

    平面で構成された直線的なZEPHERです。

     

     

    それぞれのクリアボディはこんな感じでパッケージングされています。

    薄くて透明なので、ほとんど見えないですね(´-ω-`;)

     

    まずは、どちらのボディにするかを決めなくては、何も始まりません。

     

    う〜ん、見たところ、どう考えてもGゼロの方が塗るの面倒くさそうです。
    うねうねして、イカみたいだし。じっくり見るとノーズの辺りとかちょっとキモいです。

    そもそもこんな曲面にマスキングなんてできるの?
    どうやって?考えられん。No idea。

     

     

    よし、ゼファーで決まりだ!

    ・・・と思いかけたところ、気付いてしまったのでした。

    どういう訳だか、お店で使用している体験機もディスプレイしている展示機も、ゼファーばっかりなんです。。

    なんでゼファーばっかり選ぶんだよ!店長め!
    「ここらでGゼロもアピールしておかないと」と、真面目な私は考えてしまうでしょうが!

     

     

    ちなみに、もうすぐ発売予定の新ボディ「b-pod(ビーポッド)」が一番塗り易そうなのですが、
    まだクリアボディが出てないんですよ。

    ↓これがビーポッド。かっこいいです。早く出してくれっ!

     

     

     


    というわけで、仕方なく…、決めました。

    ↓コレです。


    クリアボディセット(G-ZERO/未塗装)  品番:DRB001
    1,512円(税込)

     

     

    なんかキモっ!

    ぜったい海にいるやつだよ、これ。

    波打ち際でたまに死んでるでしょ、こういうの。

    心なしか生臭い気がする。

     

     

     

    敢えて棘の道を選んでしまい、早々にやる気消沈です。

     

    みんな、オラに元気をわけてくれ!

     

     

     

    ※クリアボディは無臭です。

     


    ドローンレーサー イベントの詳細が出ました〜

  • 2017.07.02 Sunday
  • 以前開催のご紹介だけしていた、TOYOTA MEGAWEBさんでのドローンレーサーのイベントの詳細が出ましたので、ご紹介致します。

     

    「ドローンレーサーが楽しくなるイベントへようこそ!」と銘打って、初心者から上級者まで楽しめるイベントとなっております。

     

    第1回ドローンレーサーイベント

    2017年7月29日(土)〜30日(日)

    MEGA WEB トヨタ シティショウケース 1階(江東区青海1-3-12)

    共催:MEGA WEB/京商株式会社

     

     

     

    当日は3つのプログラムが開催されます。

     

    イベントプログラム

    レッツトライドローンレーサー!!

    ドローンレーサーに興味があり、チャレンジしてみたい。できれば趣味にしたいかも!という方を対象に開催します。

    開催時間:11:00〜16:00予定
    こちらは、当日受付、参加費無料です。

     

     

    イベントプログラム

    ドローンレーサースクール!!

    京商スタッフによる「レーシングスクール」を開催します。初心者ドライバーを確実にドローンパイロットにさせます! 

    ※無料レンタル機をご用意していますので、機体をお持ちでない方もご参加いただけます。

    開催時間:11:30〜12:10

    ※現場の実施都合により、時間が前後する場合がございますので、予めご了承ください。

    こちらは、要事前受付、参加費500円(税込)です。

     

     

    イベントプログラム

    ドローンレーサーオフィシャルレース

    ドローンレーサーたちよ。マイマシン・オフィシャルレースだ!

    自慢のマイマシンを携え、ライバルたちとレースをたのしもう!

    レギュレーションはいたって単純、京商製ドローンレーサー用パーツならば、何を装着してもOK!

    シンプルながらオーバルコースを基本としたコースを周回して勝利を掴め!

    開催時間:12:30〜16:00
    ※現場の実施都合により、時間が前後する場合がございますので、予めご了承ください。

    こちらは、要事前受付、参加費500円(税込)です。

     

     

    上記イベントの詳細、及び事前受付は下記リンクの京商オフィシャルHPからお願い致します。

    http://rc.kyosho.com/ja/dr_race_1st/

     

     

    京商スタッフがあなたの楽しいドローンレースを応援します(・∀・)○

     


    | 1/2PAGES | >>

    ウェブショップ

    ブログトップ

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    最新のエントリー

    カテゴリー

    アーカイブ

    links

    記事検索

    モバイル

    qrcode

    others